「安っ!><」 給料日があまり嬉しくない看護師に知って欲しい「給与の常識」

看護師の給料

看護師さんの給与について詳しく説明してありますので、給与に不満や悩みを抱えている看護師さんは参考にしてください。給与アップの方法も書いてありますので、看護師の仕事に見合った給与をもらうことで看護師としてのやりがいがさらに深まります。

ここでは、看護師の給料の基礎知識を解説しています。「もーせっかく看護師になったのに給料安い!」「絶対、同期の看護師友達よりも給料安い!」と給料に不満がある看護師さんは、もっと給料の良い職場に移りたくて転職検討中の看護師、必見情報 の記事をご覧ください。

給与の悩みを持つ看護師

看護師の給与は、勤務施設、学歴、経歴によって大きく異なります。給与に対する不満や悩みを解決する前に、隣のナースが年収が気になりませんか?

まずは、看護師の給与システムや決め方についてご説明します。

看護師の基本給

給与は、基本給・様々な手当てから、様々な控除や税金を差し引いた金額が手取りの金額(差引支給額)です。基本給は、給与の基本的な金額となり、ボーナスや退職金は原則として基本給をベースに算出されます。

公務員の場合、基本給が、医療棒給表に基づいて決められ、その他医療機関でもこの医療棒給表に基づいて決められることが一般的です。

看護師の手当て

看護師の手当てには、夜勤手当危険手当病棟手当て住宅手当通勤手当などがあります。危険手当というのは、放射線下での業務など、業務内でリスクを考慮して支給される手当てです。

手術室や透析室勤務でも支給されることもあります。病棟手当ては、夜勤があることを前提に病棟に勤務するナースに支給されます。

また、寮で暮らすナースでも住宅手当てが支給される場合は、寮の賃料が住宅手当でほぼ相殺されることもあり、手当てを充実させている病院で働くほど、金銭面で私生活が充実することは間違いないでしょう。

年収の計算の仕方

基本給や手当てを合わせた総支給額や総支給額から控除を差し引いた支給額など、どの金額が年収として計算されるか知っていますか?

年収というのは、給与明細の支給額欄にある「課税合計」12ヶ月分と賞与、一時金を合わせた金額が「年収」になります。年収は、基本給の合計でも、控除後の支給額でもありません。

看護師の医療棒給表とは?

医療棒給表

医療棒給表は、医師薬剤師准看護師、看護師、保健師、助産師の3タイプにわかれています。上記の表は、3番目の看護師等の医療棒給表です。

級が職位となり、看護師長以上の管理職の場合は、勤務先医療機関の規模により級が異なり、(困)は困難な業務、(特大)は、特に規模の大きな医療機関、(極大)が極めて規模の大きい医療機関に勤める方の級です。

また、号棒は給与のランクとなり、学歴や経験値によって、どこからスタートになるかは異なります。

給与の基礎知識のまとめ

このように、給与は「職位」「号棒」「勤務施設」によって大きく変わります。そのため、経験があるから高い給与がもらえるわけでもなく、同じ学歴、同じキャリアを持つ看護師でも、勤める施設によって給与格差が生じます。あなたが給与に悩みがあるのであれば、それは労働に見合った給与をもらうことができていない証拠です。

看護師の中には、自分が働いている職場の状況がすべてだと思い込み、「転職しても同じ」と思ってしまう看護師が多くいますが、他の医療機関の給与を調べる方法はあるので、是非調べてみましょう。

看護師専門に転職支援を行っている求人サイトに登録することで、病院の内部事情に詳しいコンサルタントが、今あなたが持つキャリアを最大限に考慮した給与を出してくれる職場を見つけてくれます。

ナースではたらこマイナビ看護師では、ベテランのキャリアコンサルタントが今のあなたが希望できる最大の給与を割り出してくれます。看護師は、不規則な生活の上に、ストレスになる要因が多い業務をこなします。

仕事に遣り甲斐を持つこと以外にも、給与面を含めた待遇の良い病院を見つけることが、看護師を長く続ける秘訣でもあり、給与アップできる機会が転職活動でもあります。ぜひ、この機会に看護師紹介会社を利用し、キャリアや待遇を見直しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ナースではたらこ
  • ナースではたらこの特徴
  • ナース人材バンク
  • ナース人材バンクの特徴

関連記事

お悩み解決の看護師転職サイトランキング

  1. マイナビ看護師

    【1位】マイナビ看護師



  1. ナースではたらこ

    【2位】ナースではたらこ



  1. ナース人材バンク

    【3位】ナース人材バンク



  1. ナースフル

    【4位】ナースフル



  1. ナースパワー人材センター

    【5位】ナースパワー人材センター


オススメ記事

  1. 面接の応え方

    ぶっちゃけ嘘だけど嘘はダメ!「前の職場を辞めた理由」を聞かれた時の応え方

    看護師さんが転職の面接時によく聞かれる「辞めた理由」について、印象をよくするための答え方を紹介してい…

こっちの記事も読まれています

  1. 「絶対、同期の看護師より給料安い!」「A子が転職して年収アップしたらしい…」など、自分の給料に不満が…
  2. 40代・50代の看護師さんには、初めて転職をする場合は看護師求人サイトの利用をおすすめしています。看…
  3. 転職をする時に気にすること第一位は「給与」です。そのため、給与は最重要ポイントとなります。職場によっ…
  4. 看護師として転職してもうまくいくのかどうか先が見えず、不安で決断できません
    看護師さんに限らず、転職を決めることはかなり勇気のいることです。転職に迷い、悩んでいる看護師さんに読…
  5. 人間関係がストレスで転職したい看護師にオススメの転職情報
    看護師さんのストレスの原因は人間関係であることが多いです。ストレスを抱えたまま働くことは、医療ミスに…
  6. ジプシーナース
    転職したのに長続きしない看護師さんには、理由があるはずです。もう一度、自分を振り返ってみてください。…
  7. 男性看護師が増えてきていると言っても、女性の方が圧倒的に多いのが看護師の職場です。女性が多くて、人間…
  8. 看護師さんの悩みで特に多いのが人間関係の悩みです。このページでは、人間関係で悩んだ時の解決法と人間関…
  9. ママ看護師さんの転職しやすい職場選びの方法を紹介しています。仕事と育児の両立に悩んでいるのなら、迷わ…

転職サイトの口コミ

  1. ナース人材バンクの紹介
    看護師求人サイトの「ナース人材バンク」について、評価からサービスの内容まで詳しく説明していまので、看…
  2. ナースフルの紹介
    看護師求人サイト「ナースフル」の評価からサービスの内容、メリットまで詳しく説明してありますので、看護…
  3. ナースではたらこの紹介
    看護師求人サイトの「ナースではたらこ」について徹底的に調べました。看護師求人サイトの種類が多くて、「…
ページ上部へ戻る