激務で体を壊してしましました。でも転職しても成功するとは限らず、二の足を踏んでいます

体調を崩して看護師を辞めてしまうと、復職するのに精神的な不安が残ります。この記事では、復職の際の働き方と職場の選び方を紹介します。不安を解消して、再び看護師として一歩踏み出しましょう。

まずは無理のない範囲で復職を目指しましょう

看護師として再び働きたいと思ったら、まずは無理せずに1週間のうちに2日でも3日でも、無理せず働ける範囲で仕事を再開するのがコツです。最初からフルタイムで無理に働くと、疲れが体や精神面にでてくるかもしれません。最初は無理をしないでゆっくり復職できるような職場を探すことです。

看護師の場合、復職となると忘れてしまっていた知識や手技、最新の医療知識や技術を学ぶことも必要です。それらの勉強のためにしばらく時間がかかるでしょう。教育体制のしっかりした職場を選ぶことも大事です。

★関連記事:ブランク10年の看護師、無事に復職できるかどうかが不安

復職先には過去のことを素直に話しておくことが大事

看護師として復職するなら、復職先に、過去の病歴や看護師を辞めた経緯をきちんと説明しておくといいでしょう。何かの病気で仕事を辞めた過去があるのなら、同じ病気にならないように無理はできないことや、最初は時短勤務にしてほしいなど、ある程度こちらの要望を聞いてもらえる職場がいいでしょう。

周囲の理解が得られる職場でなければ、長く仕事を続けることはむずかしいでしょう。復職先にあなたのことをしっかり理解してもらえれば信頼関係がうまれ、長期間仕事をすることができます。

★関連記事:あまり体力のない看護師ですが、長く勤めることのできる職場はありますか?

多忙ではない職場や、時短勤務に応じてくれる職場を選びましょう

看護師として復職したとしても、まだ体が本調子でないこともあります。またちょっと無理をすると体の調子が悪くなることもあります。

そのため激務の職場や看護師の数が少なく、勤務時間の融通がきかない職場が避け、時短勤務に応じてくれる柔軟性をもった職場や、比較的時間や人員にゆとりのある職場を選びましょう。忙しい時期に無理をしてしまい、体調を壊してしまうようでは元も子もありません。

クリニック勤務は意外と人員にゆとりがありませんので、看護師の数が多い病院の方が有利です。

★関連記事:転職先の病院を選ぶ時に見落としがちなチェックポイント13

周囲に理解者がいる職場がベスト!人間関係のいい職場は看護師求人サイトで

もしも病気を抱えたまま復職した場合、周囲に理解者がいることが大事です。「病気なんて大したことない」「つらいのはあなただけじゃない」など、厳しい言葉を投げつけるような同僚や上司がいる職場は避けましょう。けれど人間関係のいい職場を外部から見抜くのは至難の業です。

人間関係のいい職場を選びたいときは、看護師求人サイトを利用しましょう。看護師求人サイトなら、無理せずマイペースで復職できる職場を担当者が探してくれるので便利です。

★関連記事:【求人数公開】ナースではたらこの求人じゃなきゃ転職成功できない理由

必ず復職を成功させる!と肩に力をいれるのはやめて、リラックスしましょう

「この復職は必ず成功させなければならない」「失敗したら後はない」など激しく厳しい言葉を使うのはやめましょう。「最初は無理せずマイペースで」「何とかなる」と多少楽観的にかまえた方がうまくいきます。

仕事が始まる前からいろいろ考え始めると、かえって不安になるものです。肩に力を入れず、ある程度リラックスして仕事に臨むようにしましょう。不安なことは一人で抱え込まず、周囲の人たちに相談してみましょう。意外な突破口が見えることもあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ナースではたらこ
  • ナースではたらこの特徴
  • ナース人材バンク
  • ナース人材バンクの特徴

関連記事

お悩み解決の看護師転職サイトランキング

  1. マイナビ看護師

    【1位】マイナビ看護師



  1. ナースではたらこ

    【2位】ナースではたらこ



  1. ナース人材バンク

    【3位】ナース人材バンク



  1. ナースフル

    【4位】ナースフル



  1. ナースパワー人材センター

    【5位】ナースパワー人材センター


オススメ記事

  1. 看護師仲間の口コミ

    看護師の転職先は、どこで探せばいいのでしょうか?

    看護師さんの転職先を探す方法はいくつもあります。ここでは、ハローワーク、ナースセンター、新聞や求人情…

こっちの記事も読まれています

  1. 人間関係がストレスで転職したい看護師にオススメの転職情報
    看護師さんのストレスの原因は人間関係であることが多いです。ストレスを抱えたまま働くことは、医療ミスに…
  2. ジプシーナース
    転職したのに長続きしない看護師さんには、理由があるはずです。もう一度、自分を振り返ってみてください。…
  3. 看護師さんの悩みで特に多いのが人間関係の悩みです。このページでは、人間関係で悩んだ時の解決法と人間関…
  4. 男性看護師が増えてきていると言っても、女性の方が圧倒的に多いのが看護師の職場です。女性が多くて、人間…
  5. 転職をする時に気にすること第一位は「給与」です。そのため、給与は最重要ポイントとなります。職場によっ…
  6. ママ看護師さんの転職しやすい職場選びの方法を紹介しています。仕事と育児の両立に悩んでいるのなら、迷わ…
  7. 40代・50代の看護師さんには、初めて転職をする場合は看護師求人サイトの利用をおすすめしています。看…
  8. 看護師として転職してもうまくいくのかどうか先が見えず、不安で決断できません
    看護師さんに限らず、転職を決めることはかなり勇気のいることです。転職に迷い、悩んでいる看護師さんに読…
  9. 「絶対、同期の看護師より給料安い!」「A子が転職して年収アップしたらしい…」など、自分の給料に不満が…

転職サイトの口コミ

  1. ナースではたらこの紹介
    看護師求人サイトの「ナースではたらこ」について徹底的に調べました。看護師求人サイトの種類が多くて、「…
  2. マイナビ看護師の紹介
    看護師求人サイトの「マイナビ看護師」について評価や特徴をまとめました。納得できる転職をしたい看護師さ…
  3. ナース人材バンクの紹介
    看護師求人サイトの「ナース人材バンク」について、評価からサービスの内容まで詳しく説明していまので、看…
ページ上部へ戻る